しゃぶしゃぶが食べたい

スキヤキでも可

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱HG/debian化/etch化そにょ2

長丁場です、挫けそうです。

前回のあらすじ
インスコしますた。

Tera Term辺りでTelnet
クライアントのIPアドレスも192.168.0.x/24にしておくこと!
ユーザ名tmp-kun/PASS:xxxxでログオン
※パスワードは玄箱うぉううぉう♪さんとこのinstall_debian.txtを見てください。

スーパーユーザになります。
# su - root
余談ですが、# su と# su -は意味が違います。
前者はログインユーザの環境で管理者(権限)になりますが、後者は管理者としてログインします。
ちなみに、# su - と# su - root は同じです、だたの癖です(ノ∀`)
なお、# su - せずに # sudo でコマンド実行するのが最近の主流らしいです。
最も、私はAdministratorとかrootが大好きなので仕事以外では管理者権限です。

さて、脱線しましたがディスク割り当ての確認
# df
Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/hda1 2063504 184952 1773732 10% /
/dev/hda3 305347316 32832 305314484 1% /mnt

2Gが/hda1に、残りが/hda3に割り当てられ、/mntにマウントされてるみたいです。
…あれ?/hda2がない?
確か玄箱HGはSwapとして256M(メモリが256Mなので)割り当てるのが推奨だったはず….。
/hda2がてっきりあたってると思ったらSwap領域自体がなさそう。


ディスク割り当ての確認2
# fdisk
su: fdisk: command not found
あれ…コマンドがない…

# mfdisk
su: mfdisk: command not found
あれ?(※玄箱版)

# cfdisk
あ、あった
Heads: 255 Sectors per Track: 63 Cylinders: 38913

Name Flags Part Type FS Type [Label] Size (MB)
----------------------------------------------------------------------------------------
hda1 Primary Linux ext3 2146.80
hda2 Primary Linux swap 263.21
hda3 Primary Linux ext3 317660.32

ちゃんと割りあたってるみたい。
# df だとswap領域は見えないのね。
Vineの時は見えてたのでちょっと焦りました。


IPアドレス変更
…の前にやる事がッ!
# cd /etc
# vi hosts.deny
で、"ALL: ALL"をコメントアウト
これをやらないと下手にアドレス変えると接続が拒否される(><
この罠に何回か引っかかりました(´ワ`)

で、今度こそIPアドレス変更
IPアドレスとマスク、ブロードキャスト変更します。
# ifconfig eth0 192.168.1.1 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.1.255
ここでクライアントのIPアドレスも戻します。
再度接続してログイン。

IP変えるとなぜかGWが飛ぶので設定します。
# route add default gw 192.168.1.254

DNSの設定も忘れずに。
# cd /etc
# vi resolv.conf

念の為interfacesも変更。
# vi /etc/network/interfaces

どんどんいきましょう。
Host名変更。
# vi hostname

設定変更を有効にする為にRebootします。
# sync
# Reboot

再度接続してログインします。
作業用ユーザを作成します。
# adduser --ingroup staff hetare

スーパーユーザのパスワード変更も忘れずに。
# passwd root

ここでもう一枚Tera Term起動して変更したパスワードでログオン。
問題なくログオン出来る事を確認したら、一度ログアウトします。
再接続して先程作った作業用ユーザでログオン。
デフォルトのユーザを削除します。
# userdel tmp-kun

さて、次回こそetch化を(´ワ`)
スポンサーサイト

玄箱HG/debian化/etch化そにょ1

今更珍しくもない玄箱HGのdebian化です。
とりあえず備忘録的に。
なぜ今かって、当時買ったけどすっかり忘れていたからです(><


なにはともあれ、HDDを組み込みます。
デフォルトはIDE接続なので要注意。
KURO-SATAとかいうのを使えば、SATAもいけるらしいです、売ってないけど。

本家より、セットアップFWをダウンロード
新規セットアップ用ファームウェアVer1.01:26.5MB
とりあえず解凍しときます。

玄箱うぉううぉう♪さんからDebian化キットをパチって貰ってきます。
debian_2006_06_10_dist.tgz

debian_2006_06_10_dist.tgzの名前をtmpimage.tgzへ変更します。
圧縮ソフトでzip圧縮して、名前をimage.zipに。
できたimage.zipを、解凍した新規セットアップ用ファームウエアのimage.zipに上書きします。

KuroBoxUpdate.exeを実行。
コーヒーでも飲みながらしばらく待つと初期セットアップが終わります。
おもむろに電源ボタン3秒押しで手動で電源を切ります(ノ∀`)
再び電源ON
この時、HOST名がKURO-BOX、IPアドレスが192.168.0.100/24になるので注意
よっぽどでないと重複しないとは思いますが。

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

へたれの人

Author:へたれの人
・暇な間はちょこちょこいじれます
・忙しくなるとまた止まります
・取り説は困った時に見る派です
・やる気のなさは超一流

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。